セッションして楽しめばいいじゃないか

また、筐体の裏側にはGUITARFREAKSおよびKEYBOARDMANIAと接続するためのコネクタがあり、これによって両作とのセッションプレイが可能となる。その関係上セフレで設置されていることが多く、イメージも統一されている(ただしKEYBOARDMANIAの開発が事実上打ち切りとなっているため、今日ではGUITARFREAKSとの2台で並んでいることが多い)。

4thMIX~10thMIXまではセッションボックスを逆援し、これにケーブルがつながる。特に4th/5thはKEYBOARDMANIA 3rdMIXも加えたマルチセッションGDKとなる。
V以降はシステム基板がプレイステーション2ベースの物に変更され、基板上のLANコネクタによる接続となった。

Comments are closed.